『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『英語絵本の暗唱』
4歳になった息子にもいい加減暗唱の取り組みを始めようと…

ずいぶん前から言っているのに、
一ヶ月で中断。

すべては私のやる気の問題?!
暗唱絵本はいろいろありますが、
娘の時に使ったリタラシーリンクスをしっかり活用させようとおもっています。
が!!!
かけ流す音声のスイッチポンさえめんどくさい!!!
これが一番の敗因ではないかと。

mp3プレーヤーにいろいろ入れてるんですが、ORTやらWKE,
リタラシーリンクスなどなど。
なんかもういちいち切り替えるのが面倒で。
息子用にプレーヤーべつにするべき??

それくらい面倒になってます。

リタは娘は一通り終えた取り組みですが、
音読でもう一回読ませようと思っているので、
息子への読み聞かせも娘に任せようと狙ってますが、
母どんだけ手抜く気か???状態ですね…

こんなに毎日時間なかったっけ?って不思議でならない。



最近、息子、
空手を習い始めました。
ずっとピアノを習いたがっていたんですが
成長ゆっくり目で手が小さいので、
ピアノはもう少しあとでもいいかなと。

武道はいいですね、礼儀作法とかもきちんとしてるし。
膝をつけて正座の状態からおでこが床につくほど深い礼をして練習始めます。

始めての習い事なので
何事も一生懸命頑張ってます(^^)

ちなみにお姉ちゃんの方は空手には興味がないそうで、
そのかわり?お友達に誘われて剣道の見学に行くことになりました。
そんなに色々できるの???


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
計画倒れな母に応援ポチお願いします!!!







スポンサーサイト
【2012/10/02 23:51】 リタラシーリンクス | トラックバック(0) | コメント(2) |
『3歳息子、暗唱取り組みへ』
今がはじめ時?!
といい続けてすでに2ヶ月?!

結局息子の暗唱の取り組み、スタートできずに時間だけがすぎていました・・・。

ようやくかけ流しスタート。


児童英語研究所さんのリタラシーリンクスAからスタートです。

お姉ちゃんのときには少し遅めのスタートだったこともあり、
息子にはぜひはじめ時にいいタイミングではじめたいと思っていたのですが、
なかなかねぇぇ。

ようやく始めたばかりですけれど

リタラシースタートしてよかったことが1つ。

お姉ちゃんのほうが食いついてきました。

読む読む読む~!
と。簡単なのと、読めること、少し覚えているところもあるようで、
自信を持って読めるのがすごくいいかんじですね。

息子に読み聞かせしてくれました♪

まだスタートしたばかりですけれど。

息子が暗唱してくれるか反応微妙なところでした・・・


娘のほうは、
今度こそ、音読をしっかり進めようとシールポイント制で1冊音読でシール1枚。
今のところORTとECC Jr.の絵本の音読が対象。
ORTだけにしていたんですが、よく考えたら、ECCのほうでも教材として音読用の絵本があるのを思い出して。
しっかり音読して先生にもほめてもらえたらもっとやる気でるだろうしね!
ECCの音読用絵本のレベルはリタラシーリンクスのAレベルくらいではないかな?というかんじなので(いや、もっと難しいのもあるのかもしれないけど、今やっているのは。)簡単だったのですが、発音がイマイチ・・・。

CDもあるはずなのでちゃんと聞かせようと思います。

ORTのほうはじっくりちょっとずつの取り組みをということで
1週間毎日音読練習→週末に音読発表で録音という形に。
音読発表ですらすらできたらボーナスシール。とにかくポイントで釣ってます・・・(汗)

今日は音読発表してもらいました。

正直私のほうが、スラスラというのには微妙ではないかと心配しましたが、案外大丈夫でした。
録音しているプレーヤーに以前のリタ音読の録音が残っていて・・・

!!!


ORTより簡単な内容で繰り返しとはいえ、
今よりうまいではないのか?!


ガビーン。


暗唱が苦手でなかなか進まないと思っていた娘でしたが、
それでも続けていただけあって

当時は今よりよかったのかも~。

音読、暗唱がぶつっと途切れてしまったのはやはり痛手かもしれません・・・。

はぁぁぁ、がんばろう。


正直、ちょっとかわいそうかな、と思うくらい

宿題終わったら、次コレ、はい音読といったかんじで
やることいっぱいで・・・

だけどここで母が手を緩めると
ダラダラ~
になることが分かっているだけに

厳しくなってしまうのです。

その代わり?!今日はやることやったら、ということでテレビ見せてあげました~。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
←英語育児してる方がいっぱい!勉強にもなるし、刺激にもなりますよ~!応援ポチお願いします!!






【2011/10/10 23:44】 リタラシーリンクス | トラックバック(0) | コメント(2) |
『暗唱発表のはずが・・・』
昨日、月末にリタラシーリンクスの暗唱(音読)発表を娘にしてもらって
ビデオにとる予定でした。

・・・が!

夫がビデオのメモリーカードだけ持ち出していたまま。
内臓メモリーが小さくて
まともに撮れず終了・・・

あぁ、せっかく10月から毎月恒例にする予定だったのに!
出鼻をくじかれたわ。

しかも今日も持って帰ってこないし(怒)

夫が早く帰宅したため
早々からテレビがつけられ、
かけ流しもままならず、

娘はテレビに釘付けでワークもピアノも動かないし。

もうイライラする~。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
←英語育児してる方がいっぱい!勉強にもなるし、刺激にもなりますよ~!応援ポチお願いします!!


【2010/11/01 20:09】 リタラシーリンクス | トラックバック(0) | コメント(0) |
『音読と暗唱の取り組み』
年長の娘、
暗唱の取り組みとしてリタラシーリンクスを利用していますが、
もともとあんまり暗唱が得意なタイプではなく、

7割程度暗唱していればOKということで、
一応暗唱はできるものの、
ものすごく雑な仕上がり?!

たいていは9割程度の暗唱ができているので、
1ヶ月を待たずに次の本へ進んだりしてましたが、

スラスラ暗唱してるかんじではなく
なんとか暗唱みたいな。

9割程度暗唱しているのに、またもう一回と次の本へ進むのを見送るのは
やる気を損なう気がして、先に進めるようにしてきたんですが、

どうにも雑な仕上がりが気になっていました。

少しずつ字を読めるようになって
音読へという時期となり

児童英語研究所さんのほうで相談したところ
音読で進めていいかも・・・という話になりました。

音読の場合は暗唱と違って7割ではなくきっちり間違いを教えてあげていいようです。

我が家の場合はそのほうが進めやすいかな~


で、いろいろ考え

今までのように暗唱(音読)ができたからといって1ヶ月待たずにすぐに次の4冊に進むのではなく
1ヶ月きっちり取り組もうと思います。

ほかの本は別として
リタは1ヶ月で4冊というペースを崩さないように。
(出来がよくても悪くても)

たどたどしくても
読めてればOKではなく、
読めたものをさらに何度も音読させてスラスラいえるところまで持っていきたいです。

音読→暗唱というかんじかな。


10月の4冊のうち3冊はほぼ読めていますが
あと1週間、音読を繰り返してしっかり取り組みたいと思います。

自分で読もうとしない1冊は、

All join inという絵本。
難しいわけではなく、

いろいろなポーズをとって運動する?絵がかかれているのですが
その絵と同じポーズをとって遊びたいらしく
私に読んでもらって
指示に従いたいらしいのです・・・

息子も一緒になってポーズとってます(笑)

方向間違ってます・・・

あと1週間で音読、暗唱してもらいます~




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
←英語育児してる方がいっぱい!勉強にもなるし、刺激にもなりますよ~!応援ポチお願いします!!


【2010/10/24 17:03】 リタラシーリンクス | トラックバック(0) | コメント(0) |
『リタラシー音読?!』
今月はリタラシーリンクスC-3、
リタラシーの取り組みは、途中若干ストップしてしまった時期(寝る部屋が変わったときに絵本を移動できなかった)があったものの、再開して、1ヶ月4冊のペースで進めています。

初めのころは1ヶ月かからない時期もあったんですが、
今はついつい絵本を出すのが遅くなってしまったりで
かけ流しだけしておいて月後半にあわてて絵本を出すようなことが多くて、
なんとか1ヶ月で切り替えてるかんじ。

でもかけ流しだけですらすら暗唱が出てくるタイプではないので、
今更ながら、今月は早めに読み聞かせをスタートさせて、
ペースアップをはかろうと考えました。

・・・結局読み聞かせスタートも予定より遅くなったけど。


普段寝る前の読み聞かせとしてリタラシーを使っていたんですが、
ここ数日、息子の寝かしつけに伴い早々に電器を消すため
なかなか読み聞かせができない!

ちょっと悩んでいたんですが、
今日は、なんとか時間が取れたので、
読み聞かせ、と思ったら
りぃが読む!と・・・

まだ充分読み聞かせできてないんだけどな~
と思ったものの、本人の意思を尊重。


今回は・・・
明らかに文字を追って読んでます。

まだ完全に全部読めるわけではないけれど、
詰まったときに絵を見て思い出す、そんなかんじで。

パルキッズ通信だったか、児童英語研究所の会員掲示板だったかに
読み始めについてのコメントがあったように思うのですが、
今日は調べる体力がないので・・・
週末にでもチェックしようと思います。

読み始めのころは、急に暗唱がたどたどしくなる・とそういうお話だったと記憶しています。

もともと暗唱もたどたどしかったですが(笑)

音読、暗唱の間くらいでしょうか。
今月ちょうど月半分、折り返したところですが、
暗唱とはちょっと違うな~と思うものの

本人が
「これでいい?合格?」と聞いてくるもんだから、
こんな状態でも9割は暗唱?音読?できているのに、また明日ね、というのもかわいそうなので、
今回2冊はOKに。
1冊は、また明日聞かせてね!
と言ったら、意地になって、もう一回!と一生懸命読んで、
9割くらい言えていたので、OKにしました。

最後の1冊もやる!と言っていたものの、
時間も遅くなったし、
読み聞かせだけにして、これはまた明日~で納得してもらいました。

というわけで、
暗唱とはちょっと違うけれど、今月の本は残り1冊。
予定通り?早めに終われそうです。

ようやく読み始めたことに感動するとともに、
リタは最後まで暗唱で使いたいので・・・
微妙~。

でも、やっぱり今までと違ってずいぶんと文字を意識するようになっているので、
何度も同じ言葉の繰り替えしがあることで、
読めるようになってくるのも納得。

フォニックス読みでなんとなくカタコトに読んでみて
絵で見て
自分の知っている単語にピントがあって
あぁ!みたいなかんじで
発音を自分で訂正。

そんなかんじです。

今は、自分で読めたよ!の気持ちを尊重しようと思うのですが、
暗唱としてはどうなのかな~。

この辺も掲示板の過去ログでチェックしてみようと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
←英語育児してる方がいっぱい!勉強にもなるし、刺激にもなりますよ~!応援ポチお願いします!!




【2010/06/17 05:15】 リタラシーリンクス | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。