『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『All Aboard Reading シリーズ いい感じです♪』
先日記事に書きました
All Aboard Readingの本、読み始めの娘にぴったりでした。

少しずつ読めるようになってきてはいるものの、
そもそも本好きなタイプではないこともあり
時間に追われていることもあり(私が・・・)
なかなか読み進めることができずにいました。

なので、まだまだリタラシーリンクスのような1ページあたり2,3行程度の絵本しか与えていない(暗唱、または音読には)のです。
今回このAAR(All Aboard Reading)の本は簡単な内容で、字も大きいんですが、

1ページあたり平均して6~7行。
IMGP1559_convert_20101113212403.jpg


本読み好きではない娘にとっては
見ただけで うぇ~っとなるかも、と心配しましたが、
文字のページにもフラッシュカードに該当する単語の部分が絵になっているため、

文字だらけっていう印象ではないのがよかったのか、
あっという間に読んでくれました♪

大人から見ると
途中で絵が入ってることで読みづらいな~なんて気もしたんですが、
さすが子供用ですね!

昨日は
Pig Out
を読んでもらいました。

単語は全部知っているものばかりだったので
フラッシュカードの必要もなかったので、
まだ巻末のカードは切り離していません。

IMGP1560_convert_20101113212550.jpg

一度きってしまうと本がぼろぼろになりそうなので、できれば今後も別の本も切り離さずに
使いたいな~と思ってます。

背表紙が統一されているので、本棚に並べてもすっきりしそうなところが気に入りました(ポイントずれてる?)
IMGP1553_convert_20101113204837.jpg


円高の今のうちに少し増やそうかな~と
実は昨日も追加でamazonぽちっとしました(笑)

今回読んだ本は語数が180ぐらいだそうです。

少し前に読み終えたBrandnew readers(オレンジ)の1冊あたりが40語弱くらいのごく短いものだったことを考えると、思ったより語数があるのですね。

それでも嫌がらずに読めたのは
やっぱり文字の中に絵が混ざっていたのがよかったのかな。

あと使われている単語も簡単なものだったから、読めるという自信にもなったかも。

小学校入学までにどこまで伸ばしてあげられるかしら。

これから先、多読という方向へ持って行きたいところですが、
ORTに関しては、やっぱりちょっとそろえるには厳しいかな~という感じ。
ステージ後半のお話で読み聞かせたことがあるんですが、話はやはり好きらしいので
全部そろえるのではなくて
お楽しみ程度にしようかなと(中途半端?)・・・。

もっと読みたいという気持ちを育てるのにシリーズものって、期待が持てるかなと思うんですが・・・
悩むところです。

じゃ、これから先どうしよう?
と思って児童英語研究所さんのリーディングジェットも
興味がありますが、
対象年齢4歳~とあるものの・・・

今の娘にはまだまだ楽しめそうにありません。

小学生に上がるころに読みが進んでいたらリーディングジェットもいいのかな。
ダウンロード教材はあまり好きじゃないんですが。

まだまだ絵本年齢くらいの小学校低学年くらいのお子さんには
リーディングジェットのような
絵本じゃなくてプリントタイプの読み物ってどうなんでしょう?
おもしろければ抵抗ないのかな。

気になります。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
←英語育児してる方がいっぱい!勉強にもなるし、刺激にもなりますよ~!応援ポチお願いします!!



スポンサーサイト
【2010/11/13 21:45】 AAR(All Aboard Reading) | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。