『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『読書』
すっかりご無沙汰しちゃっていました・・・

何かがあったというわけではないんですが

私のやる気がプッツーーーンと切れてしまった、というのが正直なところ。


子供たちの英語も
もう本当放置状態で...

パルキッズのかけ流しだけはしてましたけれども

なんていうか、

時間のなさから
これ以上の取り組みは
無理がある・・・

そんな気持ちもありつつ

私のモチベーションが一気に下がってしまったのです。

でもやっぱり親の働きかけが
本当に大事なのだわ、と思いました。



少しずつ読めるようになっていたはずの娘も

学校の宿題やら
通信のワークやらピアノやらで

英語の音読から遠ざかってしまい、

以前より読めなくなっていると思われます(汗)

さすがに私、危機感を感じてきまして

今年はやるぞ~といいはっていてやっていなかった
ORT音読を今度こそやりますっ。

実のところ最初の低いステージをちょろっと手をつけただけで
そのままだったので
ステージ4,5を購入しました。

お金使ったからにはもちろんやります(そこ?)


ところで、うちの娘
残念ながらあまり本好きではありません。

小さいころの読み聞かせが少なかったせいかもしれません・・・


図書館に行くと
いまだに児童書のような文字が多くて挿絵がちょっとなんて本は
なかなか手にとりません。

日本語でさえそうなんだから、
英語絵本なんてそうそう読みません・・・


すっかりプリンセス系は卒業してしまいましたしねぇ。


親としては絵本ももちろんいいけれど、
そろそろ児童書(児童書のくくりがよく分からないんですけど・・・ここではとりあえず、絵本ではなく、時々挿絵がはいるような本のこと)みたいなの読んでもらいたいですよね。


娘にもっと本を読んでもらいたい、そう思ってはいても無理強いするわけにもいかないですし。

ちなみに私も本キライでした。

母に、漫画でも良いから読んでくれといわれたほどですよ!

でも小学校高学年になると本も読むようになって(大したものは読んでない)
そのくらいから
国語だけは得意でした。(どうでもいいけれど、国文科卒です)

自分がそうだったので
どんなジャンルであっても
やっぱり本は読むべきだと思います。

できれば偏りなくいろんなものに触れるのが最良でしょうけれど、
ま~うちの娘はまず、本を読むってことから
慣れないとだめだと思うわけです。




ちなみに
図書館で唯一選ぶ児童書が「かいけつゾロリ」シリーズです。

女の子が喜びそうなもの、いろいろあるのに

ゾロリです。

でも本人が喜んで読んでいるので、いいのよいいのよ~。

読みたいって思ってくれるだけで。


で、今日古本屋に出かけたところ、

かいけつゾロリシリーズ
山ほどありました!

1冊105円。

娘に買ってあげるっていったら、大喜びで選んで。

何冊?ってきかれたので
ちゃんと読むなら3冊か、4冊でもいいよ、と。

でもすっごくうれしそうに選んでいたので~

全部ちゃんと読むなら何冊でもいいよと。

結局11冊。(←一応このへんでストップかけました)

普段本を読まない子が本当にこんなに読むんだろうか?
疑問だったけれど、すごく喜んでいたので
これで本を読むきっかけになるといいなぁと。

夕方帰宅してから

夕飯までの間になんと4冊読み終えていました。

だいたい1冊90ページ前後の本を4冊。

私が心配していたほど本嫌いでなないのか?

ゾロリ以外の本も読んでくれたらなおうれしいんだけどねぇ・・・


ゾロリ好きの子にお勧めの本何かありませんか~??





にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
←英語育児してる方がいっぱい!勉強にもなるし、刺激にもなりますよ~!応援ポチお願いします!!


スポンサーサイト
【2011/09/20 00:35】 小学校生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。