『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『おうちえいごレッスン』
娘が英語を習っている理由・・・
本人曰く、「弟に教えるため」だそう。

そのことを最近になって思い出したらしく、
ひょんなことから

そろそろ弟のレッスンをしよう!!!と娘。


二人目となると
習い事には慎重になるもので(笑)

息子に関しては
英語を習い事にする予定がありません。

本当におうち英語でなんとかしようと思っていたりします。

まずは娘とレッスンプランを練ることに・・・

娘がECCジュニアっ子なので
4歳児クラスから教材がそろっています。

ECCジュニアの教材を使って娘が先生になってくれるそう。

先生をすることで
娘の発話の機会も増えるし、
復習にもなってとってもよいことだらけ。

レッスンプランを考えようと娘に言ったら
娘が
「じゃ、まずめあてね!」と本当に先生のよう。
(めあてって言葉、普段学校で言われてるのかしら?)
息子のレベルに合わせたレッスンのめあてを3つ設定。
この設定もなかなか上手!


最初のレッスンのめあて
・ABCソングをBOOKのアルファベットを指差ししながら歌える
・単語を10個いえるようになる
・英語のあいさつができる

娘がECCジュニアに通い始めたのは3歳の終り。すでにある程度の単語を知っていたことや、アルファベットもわかっている状態で、英語でアニメを見ていたころでした。
先生から3歳児クラスではもったいないということで1つ上の4~5歳クラスに入れてもらったのがスタート。

そのときの最初の説明で、
先生がABCソングを歌いながらBOOKのアルファベットを指差しさせていくと
子供たちはアルファベットを覚えていくんですよ~と言っていました。
すでにアルファベットが分かる状態だった娘ですが、ちゃんと先生の言ってたこと、覚えていたんでしょうね~。

息子にも同じように、指差しして歌を歌うように指示。

レッスンの進行は全部娘にお任せ。
時々私もフォローしましたけど。

カードを使って
What's this?
の問題を出したり。
絵にあわせてちゃんとwhat are these?と質問の文を変えたりも私が何もいわなくても上手に出来てました。

カードを隠して
カードを見つけさせたりと私は何も提案してなかったのに、
娘がおそらく普段のレッスンでやっているんでしょうね~。

娘の初回レッスン内容はこちら

①DVDを見ながら hello songを踊りつきで歌う。
②ABCソングをBOOKのアルファベットを指差ししながら歌う→指差しなしでもう一回歌う
③フラッシュカード(色、フルーツ)
④カード隠して探すゲーム(カードがなかなか見つからず大変・・・)
⑤story book time  読み聞かせ用のbookなのでちょっと娘が読むには長くて自信なかったらしく、私が読みました。
⑥good bye song(あれ?歌ったかな?)

カードを探すのに時間かかりすぎて最後はかなりイライラして
先にお風呂タイムになっちゃいました。

WKEっ子の息子はというと、
色、フルーツの単語はほぼすでに覚えていましたので
すごく楽しんでいた様子。
紫色だけ分からなかったようです。


娘は習い事のない日、比較的早く終わる日ということで
月・水・土 を息子のレッスン日にしてくれるそう。(週3日も?!)

月はピアノ、土はテニス(天候不良の日はそろばん)と英語と自分の習い事も忙しいのに。

それに対して息子は・・・
すごくすごーく楽しかったらしく、今日もECCやる~!!!!!とずっとねだってました。
まだ曜日の概念がないので、次は水曜日!といってもなかなか納得しません。

二人のやる気、いつまで続くかなぁ~。
お姉ちゃんの英語力の伸びを期待してます!



スポンサーサイト
【2012/05/15 21:49】 英語育児 | トラックバック(1) | コメント(0) |
『もっとWKE!』
最近めっきり話題に出てませんが・・・

息子のWKE2巡目。
思ったより何もせずに時間がだけすぎちゃってます(汗)

当初の予定では
3歳をすぎる2巡目からが本番!!!
のはずでしたが〜。

ちょうどそのころにはお姉ちゃんの小学校生活も軌道に乗って息子の英語に力を注げるようになる・・・は
ずでした。
ところがどっこい!
お姉ちゃんの
小学校生活はなかなか軌道にのらず、
小学生の宿題は
本人も親も大変!
毎日宿題プリントの丸つけや家庭学習ノートのチェックに日記のコメント。
私のほうがぐたりだったかも。

WKEのDVDは1巡目こそ
釘付けで毎日見てたのに、
さすがに2巡目は飽きたようで
気が散って見なかったり、
違うのが見たいと言い出したり
かなりランダムに見てます。Stege4以降はできればもっとちゃんと
取り組みたいので時間をかけていきたいと思っているんですけどね。


娘が2年生になって
小学校生活はなんとか軌道にのった?ので
ここらへんでなんとか息子の英語も進めたいです。

というわけで、
久しぶりにWKEのペアレンツガイドを引っ張り出しました。
こういうのみると親のやる気が出ますよね〜。
そうそう3歳になったら出そうと思っていた
リトルアーティストブック。
ちょうど今がいい時期!
で最近はステージ3DVD見てます。
こどもちゃれんじでも切ったり貼ったりのアートブックにはまっているので
喜ぶこと間違いなし。
英語を使っての工作を親ががんばって誘導しないと〜。
せっかくなのでお姉ちゃんも巻き込んで工作しようと思います。

ちなみに今日はお姉ちゃんと息子
一緒にネフスピールで遊んでます

お姉ちゃんは英語が溢れ出すタイプではなくて
英語を話すこと自体は苦手としているかんじですが
弟相手だと恥ずかしがることがないのでいいかんじなんです。

弟が作ったブロックをみて


Amazing!

Awesome!

なんて言葉が自然とでてきます。
私なんてawesome
って言葉を知ったの20歳すぎてからだったよ〜。
息子の相手に英語を話すことは娘にとってもすごくいいレッスンになりそう。

親がうまくきっかけを作ってあげないといけないですね。
【2012/05/12 23:14】 WKE(Worldwide Kids English) | トラックバック(1) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。