『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『百人一首に夢中』
ひさしぶりのブログ更新・・・

そうです、英語に関する取り組みがすっかりうすれてしまっているから・・・(汗)

いろいろやらせておきたいことはあるけれど、
やっぱり
興味をもっていることを
今は優先にさせてあげたいなぁと思って

その結果・・・

なかなか英語には時間が取れなくなってます。
少しばかりあきらめの気持ちも・・・

今となると
もはやバイリンガルキッズなどとは期待もしていないので(ひどい)
細く長く、
いつか
本人のやる気スイッチが入ったときに
花開くように種をまいてあげるくらいかと思ってます。


さて、タイトルにある百人一首ですが、
娘に百人一首に興味を持たせようと
わざと漫画「ちはやふる」を
ぽろりと目立つところに落としておきました(笑)

当初好みではなかったようで
まったく見向きもせず・・・

最初の2巻くらいまでは子供時代の話で
ちょっぴり暗い感じもあったので、
私もピンとこなかったのですが・・・

ぐんぐんおもしろくなっていき
私が読んでいるのに釣られて娘も読み始めました(笑)

子供向けの百人一首カルタを買っておいたので
すっかり漫画にはまったころに
やってみよう!とここぞとばかりに出してみました。





喜んだのはいいけれど・・・
子供向けのかわいい絵が描いてあるのは良いけれど、
取り札の最初に
読み札の最初の一文字が色つきで書いてあるので、
短歌をまったく知らなくても
普通のカルタ同様とれる。

これじゃ普通のカルタじゃん!
百人一首の場合、
取り札には下の句しかかいてないから、
短歌を覚えてれば
上の句を読まれただけですぐ反応して
下の句読まれる前に札を取れる、これが楽しいのに!
(ってこの漫画読んでそのおもしろさに気づいたんだけど)

そんなわけで改めて
CD付き百人一首を購入。しかもドラえもんとのび太くんのCD。



迷ったけど楽しいかも?と。

読手はのび太くん。

娘が一言
「え・・・?頭悪いのび太が読手なの?」
あああぁ?そんな偏見をしちゃいけません!

でもするどいツッコミ。

百人一首カルタ、とっても楽しい♪
まったく何も知らなかった娘もずいぶん歌を覚えました。

バッチリ覚えた歌もあれば
カルタのために
上の句のはじめと下の句のはじめだけを覚えているものも。

百人一首なら
お正月に実家帰省でじいちゃん、ばあちゃんとも一緒にできるね!
と今から張り切っています。

たぶんじいちゃん、ばあちゃんには勝てるでしょう!

得意札は
最初の2,3文字くらい読まれた時点で
すぐ取れるようになって来てます!

きっかけが漫画だけあって
得意札は「ちはやふる」「かささぎの」です。
この2枚だけは絶対にとられたくない!と。



今はまだ、歌の覚えてる数の分、
微妙に私のほうが勝てますが、
すぐ追い越されるだろうなぁ~。

授業で百人一首を勉強として覚えるのはつらいけど、
こうやって遊びながら覚えたらラクでしょ?

って旦那に言ったら・・・

「学校で百人一首やった記憶ないけど?」って・・・

えぇ?!まさか・・・?

ちょっとくらいやるよね?

やらなかったっけ?
でも地域柄、ないかもしれない・・・


ま、たのしけりゃ良いよね~。

地元にカルタ会あったら
入れたいくらい。(残念ながらまったくないらしいです)


スポンサーサイト
【2012/12/16 22:50】 小学校生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。